婚約指輪に誓う将来の約束~VirginRoadまでの道のり~

指輪

永遠の輝きを求める

指輪

結婚指輪を選ぶ際、重要視しているところは人それぞれでしょう。見た目の美しさで選ぶ人もいれば、デザインやブランドで選ぶ人もいます。しかし、結婚指輪は素材にも注目して選ぶことが大切です。結婚指輪は常日頃から着用するため、耐性の強い素材を使用して作られることが多いです。現に、とてもポピュラーな素材と言えばプラチナです。プラチナは質が高く、劣化が起きにくいという特徴があります。強度が高いのに素材としては加工がしやすい柔らかさのため、指輪を作る素材に非常に適していると言えるのです。見た目がシンプルなためカジュアルな服でも違和感を生まず、ダイヤモンドを始めとする宝石との相性も最高に良いのです。また、プラチナ最大の魅力は、金属アレルギーの人でも身につけることができるという点です。シルバーのように酸化して黒くなってしまうこともないため、永遠に使い続ける結婚指輪の人気素材として上位に君臨しています。

もう一つ人気の高い素材はゴールドです。純金の場合は傷がついてしまうことも多いため、普段使いの結婚指輪では14Kか18Kが使用されることが一般的です。ゴールドと一概に言っても、多くの人が想像している輝きと色味を放つイエローゴールドや、外見がプラチナに近いホワイトゴールド、ピンクがかった可愛さが特徴のピンクゴールドなどがあります。ゴールドはとても色の種類が多いため、自分の肌に合わせて選ぶことができるのです。欧米ではプラチナよりもゴールドの人気が高いとされており、夫婦ペアの結婚指輪の色を変えて付けることもオシャレの一つとなっています。人気の素材のほかにも、鮮やかな発色が特徴的なジルコニウムや、ダークな色味が格好良さを引き立てるタンタルなども人気が高まっています。二人で身につける特別なものなので、素材からじっくり選ぶという選択も素敵でしょう。

Copyright © 2015 婚約指輪に誓う将来の約束~VirginRoadまでの道のり~ All Rights Reserved.